素晴らしき柚子こしょう

柚子こしょう、これを知ったのは熊本県出身の方に手作りの1瓶をいただいた事がきっかけでした。自分自身の実家で使う習慣が無かったため、無知にも聞いた事がなかったのです。そのいただいたものは素晴らしい味わいで、手作りで無添加、使い切ってしまった時には寂しい思いがしてすぐにスーパーで同種のものを探しました。すると、スーパーにもあるのですね!無添加で、材料は「国産柚子、国産青唐辛子、食塩」のみのものが!以来、レギュラー備品入りを果たしているロングセラーな調味料です。特に活躍するのは冬場で、湯豆腐、鱈ちり、白菜の煮物など淡白・素朴で温かいお料理には欠かせません。調理の仕上げにお鍋に溶いてもよし、山葵のように取り皿に少し添えてもOKです。夏場にも、ゆで豚やサラダのドレッシングに柚子と香辛料の爽やかさを添え、酷暑の中でも食欲を刺激してくれる存在です。さらに、私は白いご飯にも添える事があるため、醤油のように毎日の食卓にある調味料となっているのです。柚子の香り高さと青唐辛子のピリリとした刺激、適度な塩辛さ(しょっぱいものが無性に美味しい時ってよくありますよね?)。素材そのものでもお豆腐や練り物などの加工品でも、元々の味を壊さずに味わいを増してくれて貴重な調味料です。秘密の1品はお茶漬けで、これとお茶だけでシメの1杯がグレードアップしますのでお勧めです。