お洒落に見えるワンプレートランチ

ちょっとお洒落なカフェのメニューなどによくあるワンプレート・ランチですが、最近我が家では、ディナーでもワンプレートの盛り付けをすることが増えています。
ワンプレートのメリットは後片付けが楽なことです。本来なら、小鉢や小皿に盛りつけていたものを1枚のお皿にまとめてしまうので、運ぶのも簡単です。1つ1つ別々に盛り付けるよりも豪華に見えるというメリットもあります。
我が家で、ワンプレートによく登場するメニューは、ホイル焼きです。アルミホイルで、魚の切り身やチキンなどに野菜を加えて蒸し焼きにする簡単なレシピですが、アルミホイルにくるまれているので、お皿の中心において、周囲に他のお総菜を並べても、味が混ざってしまうことがありません。
休日のランチの場合は、ご飯も一緒に盛り付けて、上に生姜焼きをのせ、サラダを添えたりすることもあります。これも簡単なメニューで、本来は豚丼というようなものですが、丼ではなく、お皿にのせるとお洒落に見えるから不思議です。気分も変わるので、自宅でのワンプレート料理はお勧めです。