お酢とかぶらは相性抜群!

かぶらの千枚漬けは家で簡単に

お酢料理として、とても人気があるものに酢の物があります。お酢といろいろな食材を合わせて混ぜるというものです。その時、お酢の酸っぱさと食材を美味しさを感じることができますね。そのお酢と野菜との組み合わせてとても人気があるのはかぶらです。かぶらを簡単に漬ける合わせ酢がいま市場で大人気です。京都に行くと、必ずお土産として買うという人もおおいのではないでしょうか。通販でもかぶら漬けのお酢をまとめて買うことができるようにそのようにかぶら漬けは、とても多くの人から愛されている味です。酸っぱさの中に、かぶの甘味も感じるのでそのコンビネーションがたまりません。時々、無性に食べたくなる、そんな味ですね。そのかぶらを自宅でもかぶら漬けとして作ることができます。いろいろなかぶら漬けにチャレンジしてみましょう。

・甘酢とかぶ
甘酢とかぶがあれば作ることができます。シンプルな漬物として、とてもいいですね。塩もそんなに使っていないので、漬物の中ではとてもヘルシーな料理です。甘酢を用意して、かぶをスライスしたものを漬け込むだけでいいのでとても簡単です。かぶの季節には、ぜひ作りたい一品ですね。

・赤唐辛子をいれたかぶの甘酢
通常のかぶらずけにも入っているのが、赤唐辛子です。これはスライスしたものを、入れることになります。種をとっていれると、ぴりっとした味がアクセントになりとても美味しく食べることができます。ご飯の副菜としても、作り置きをすることによりさっと出すことができますね。お酒のおつまみとしてもヘルシーなので最高です。

・こんぶとかぶの甘酢
昆布を入れることにより、その味にこくを出すことができます。昆布はそのまま小さくカットをしていれると、かぶと一緒に食べることができます。塩昆布でも作ることができるので、とても手軽に作ることができます。昆布が入ると、少し塩分が多くなるということもあるので、調整をしながら入れるようにしましょう。

甘酢とかぶは相性抜群です。大根とはまた違った味わいがあります。自宅でかぶの甘酢漬けにチャレンジしてみませんか?